訪問理美容×訪問鍼灸で支える在宅療養への挑戦 | 札幌の訪問理美容・リハビリ、出張美容師・化粧、訪問鍼灸ならノーリエFP(日本理美容福祉協会札幌センター)

コラムColumn

訪問理美容×訪問鍼灸で支える在宅療養への挑戦

~訪問理美容と訪問鍼灸をコラボした「新しい⽣活様式の高齢者鍼灸」~

ノーリエ鍼灸院

日本理美容福祉協会札幌センターに併設したノーリエ鍼灸院

本日2月1日 はり・きゅうの訪問鍼灸治療「訪問鍼灸 ノーリエ鍼灸院」を開院いたしました。

 

訪問鍼灸ノーリエでは、『訪問理美容×訪問鍼灸で支える在宅療養』の実現に向け、CTI(電話とコンピューターが連携できるシステム)やGPSを活用したクラウド顧客管理を活用し「高齢者見守りと健康管理」を実現する在宅支援サービス担う訪問鍼灸を提供します。

※在宅療養とは、高齢者が住み慣れた自宅で療養しながらでも生活ができるよう、また在宅で最後を迎えることができるように適切な医療、看護、介護、生活支援サービス等の支援を行うことです。

ノーリエ鍼灸院で提供するのは、訪問理美容サービスと訪問鍼灸を連携した独自の在宅サービスで「自宅で介護を必要とする高齢者のADL(日常生活動作)とQOL(生活の質)」を異業種連携による新しい在宅サービスです。

 

 

■訪問鍼灸 ノーリエ鍼灸院の開設理由

ノーリエは訪問理美容の会社とし17年も介護を必要とする高齢者に寄り添いながら訪問理美容、化粧リハビリ教室を提供する会社ですが、コロナ過による影響で訪問理美容をご利用される高齢者のADL(日常生活動作)、QOL(生活の質)を低下してきていることから鍼灸・リハビリ特化型の鍼灸治療院を開設いたしました。

 

当院は「訪問鍼灸ノーリエ」の鍼灸師がご自身でADLをできるよう鍼灸とリハビリを行い、「日本理美容福祉協会札幌センター」の訪問理美容師がQOL向上を目指す在宅療養の高齢者を支援する福祉サービスです。

 

解決できる課題はそれ以外にもあり、鍼灸師によるバイタルチェック(体温、血圧、脈拍、Spo2)のデーターを計測後にすぐに、主治医、ケアマネージャー、ご家族に伝達。訪問鍼灸は通常、2日に1回程度の割合で訪問することから高齢者の見守りサービスを担えます。

 

高齢者の一人暮らしでは防犯・安否確認・健康管理・関係機関との情報連携が必要です。ノーリエでは「すべての利用者が自分らしく生き、笑顔でいられる生活環境づくり」をコンプセプトに、業界の垣根を超えるソーシャルビジネスの展開を図って参ります。

 

■「訪問鍼灸 ノーリエ鍼灸院」の施術所概要

 

開設日:2021年1月10日(日)

開院日:2021年2月 1日  (月)

住   所:〒002-8031

札幌市北区西茨戸1条1丁目8番27号

営業時間 :9:30~17:00

電話番号 :011-311-4314

定 休 日:日曜祝日

料    金:自由診療と健康保険の適用でご負担いただく施術料が異なります。

ホームページ: https://norie2.wixsite.com/norie