美容室の仰向けシャンプーが「脳卒中」「首のヘルニア」の要因に! | 札幌の訪問理美容・リハビリ、出張美容師・化粧ならノーリエFP(日本理美容福祉協会札幌センター)

コラムColumn

美容室の仰向けシャンプーが「脳卒中」「首のヘルニア」の要因に!

頚椎ヘルニア

美容室のバックシャンプーが「頚椎椎間板ヘルニア」を誘発する?

 

■ものまね芸人のキンタローや名倉潤も苦しんだ椎間板ヘルニアとは

脊髄を中に納めている骨は頚椎と呼ばれ、そこに椎間板と呼ばれる組織があります。

この椎間板の組織がこわれ、脊髄や神経根が急激に圧迫されてしまうことを頚椎椎間板ヘルニアといいます。

 

 

■「首を過度に反り返してはいけない」

頚椎椎間板ヘルニアを予防する効果的な方法は、正しい姿勢を保つことを意識すること。

長時間の頸椎屈折の姿勢を避けるなど首への負担をかけないよう心がけが予防につながります。

気を付けていただきたいのが、体を反り返る動作です。

 

・天井の掃除

・洗濯物を干す動作

・美容室で仰向けになる洗髪など

 

反動で体を反らせ過ぎた時は、首に負担が大きくなりやすいので要注意です。

人の首は大事な部分ですから美容師は洗髪時に過度に首を後ろに傾けないよう配慮が求められます。

 

■英国の洗髪事故を教訓に

通常、理美容サービスにおいては、頭や肩に触れることが多く、事故を起こすリスクを抱えています。

過去、英国で散髪によって脳卒中を発症した男性に、店が損害賠償として約1300万円を支払う事故がありました。

 

もしも、首に持病をお持ちの高齢者であったらどうでしよう。

事故発生のリスクが跳ね上がることは容易に想像つくのではないでしようか。

 

訪問理美容は、加齢により椎間板の変形や、猫背の方が少なくないだけに、

サロン業務とは異なるカット技術、洗髪技術を提供が必要となります。

ゆえに、若手よりも経験豊富で熟練した技術者が求められるともいえるのです。

 

 

■美容室では前かがみのシャンプーをしないのが常識

美容室で前かがみをしないのは女性のお客様が多いことにあります。

女性が下を向いてシャンプーすると「お化粧が崩れてしまう」ので、やろうにもできないのが理由です。

スッピンをさらすことに抵抗がある人が多いので想像できるでしょう。

 

ゆえに、スタンドシャンプーを習い極める必要性がなかった美容師にとっては

前かがみの洗髪サービスには不安に感じる方が少ないようです。

 

この点において理容師は、サロン業務とそれほど変わらずできることから

訪問理美容に順応しやすい環境にあるといえます。

 

 

■首を痛めない洗髪で解決する「至福のスタンドシャンプー」

美容室で主流の仰向けのシャンプーですが・・・

洗髪の時に頭を上下、左右に動かされ「頭痛」「吐き気」「めまい」「手足のしびれ」「失神」

といった症状に襲われた経験をされた方はいないだろうか?

 

これは美容室に限らず、天井の掃除や電球交換など首を反り返る行為「頸椎後折の姿勢」によって

一時的に感じる症状として現れることがあります。

 

一時的なものであれば問題ありませんが・・・

洗髪は、首に負担をかけるリスクがあることから長時間のシャンプーは控えたほうがいい。

 

首ヘの負担を減らする方法としては、専用のシャンプ台を導入された店舗を利用するのがベストですが、

体の状態が平行「フラット」になるバックシャンプー台+シャンプークッションのあるお店にするには

相当な設備投資となるので、美容師さんに優しく・丁寧・早めに洗ってもらうとよいでしょう。

 

訪問理美容や入浴介助のシャンプーは高齢者の負担に配慮するとスタンドシャンプーが向いている。

シャンプーのやり方はスタンドシャンプーが、十八番である理容師さんなので知り合いがいれば、

正しいやり方を教えてもらうといいでしょう。

 

[スタンドシャンプー]というのは、お客さまを椅子に座ったままの状態で、

原液をお湯で薄めたシャンプー剤を頭皮に塗布し泡立てて洗髪する理容独自の技術です。

 

お客様への首の負担が少ないばかりでなく、

マッサージと洗髪を併せ持っている何とも言えない「至福を時間を感じられる快感シャンプー」

ともいえます。

 

 

■さっぱり快適に洗えるようになると利用者、家族に喜ばれる

ただ洗うだけなら自分で洗ったほうが気持ちいはず。
他人に中途半端に洗われると痒みが増して、イライラする原因になります。

人に任せるなら、さっばり気持ちよくなりたいのは、当然に感じる欲求なのではないでしょうか。

手際よく気持ちいいシャンプーができれば、お互いにとってメリットが生まれます。

理容式のスタンドシャンプーは安全・安心な技術です。

 

 

 

■時間と手間が節約できる利用者の首にも優しい洗髪

かんたんな手順で効率的におこなえば、今よりも肉体的な負担が減るだけでなく、水道光熱費もやすくなります。

札幌センターでは、利用者様の年齢を考慮して首の根元に負担が少ないように技術を提供いたしております。

頭の洗い方で苦労されている職員様、ご家族様がおられましたら気兼ねなくご相談ください。