メイクセラピー | 札幌の訪問理美容・リハビリ、出張美容師・化粧ならノーリエFP(日本理美容福祉協会札幌センター)

メイクセラピーMakeup therapy

美のパワーで若返りを目指す
「お化粧リハビリ(化粧療法)」のご紹介

人は年齢を重ねると「病気」や「怪我」、「足腰が痛い、疲労感が取れない」などの症状が増えてきます。
また、認知症を発症してしまう場合もあります。
シニアの方が元気に暮らしていくには、「人と会って話をする機会を作る」ということがとても大切なのですが、そのような病気や介護をきっかけに、男性は髪の乱れ、女性はお化粧をする習慣から遠ざかってしまう方が多い傾向にあります。
これでは「人と会って話をする機会を作る」ことが難しくなり、寝たきりの引きこもり状態に陥ってしまうことも少なくありません。
そこで近年、介護予防対策として「お化粧リハビリ(化粧療法)」が注目を集めるようになってきました。

お化粧リハビリに期待できる効果Efficacy

シニア世代が元気になるには、外見の美しさだけではなく、「人に会う」という前向きな気持ちを支えるケアも必要です。
近年、専門家や大学での研究が進むにつれ、お化粧とは「日常生活に欠かせない活動」であり、人と交流する機会ができることで、身体と心両方の健康に繋がることが明らかになってきています。
特に介護の分野では、お化粧は精神的効果を期待できることから、認知症や介護予防、介護改善などで利用されています。

眉毛メイクと筋力に関係性が
あるのをご存知ですか?

眉毛を上手に描けるようになると、相手に与える印象は見違えて良くなります。
「眉を上手に描けるようになりたい」というニーズは高いのですが、今まで教わる機会がなく、「何となく」で過ごしてきた女性は少なくありません。

さらに、眉を描くのが下手になっている原因は、「腕の筋肉が不足していることである」ということをご存知の方はほとんどいらっしゃらないでしょう。
嘘のような本当の話です。

眉毛を上手に描くには、腕の筋肉を使います。
つまり、眉を描くという行為は「腕の筋肉を鍛えるのにちょうどいいリハビリ」なのです。
ご自身の顔を綺麗にするので、リハビリと言われても「やらされた感」がないのがこのリハビリの特徴です。
無意識に集中してできるので、眉描きトレーニングは人気コーナーのひとつになっています。

眉毛メイクのお悩みはありますか?

  • 眉を描くのが下手になった
  • 眉の書き方が分からない
  • 眉毛が太くなりやすい
  • そもそもお化粧の仕方を習ったことがない
  • 眉をカットしようとしても手が震える

男性にも効果があります

お化粧リハビリ(化粧療法)は女性だけだと思われがちですが、口紅や眉毛メイクを除けば、お顔のシワを伸ばす「頭のマッサージ」「お顔のストレッチ」、手と腕のマッサージなどは、男性のリハビリにもなります。
蒸しタオルを頬にあてがうスチーム効果は気持ちの良いものですし、お顔のマッサージをすると、口の中にある唾液を出す腺を刺激できますので、口が乾きやすい方にもオススメです。

食べ物を飲み込むには日頃のケアが大切ですが、顎のマッサージは、唾液を出す口腔機能改善の他に、唾液でむせてしまうような誤嚥(ごえん)を少なくする効果が期待できるので、口元、顎、喉、首の体操は、嚥下(えんげ)障害の改善にも良いとされています。

お顔のマッサージによって頬を刺激することで、口腔機能そのものを向上させることに繋がるため、男性にもオススメと言えるのです。

お化粧リハビリのまとめSummary

化粧がもたらす4つの効果

公的機関や介護施設を
運営されている方へTo company

「お化粧リハビリ(化粧療法)」に
ご興味をお持ちでしょうか?

日本理美容福祉協会札幌センターでは、「フェイスケア教室」としてお化粧レクリエーションを無料で開催いたします。
お化粧リハビリ(化粧療法)は、気持ち良さと香りによる集中力の効果も期待できる介護予防メニューです。
アロマの香りと蒸しタオルでお肌を包み込まれた心地よい感覚は、男性にとっては「床屋さんでしか体験できない癒しの時間」であり、女性にとってはエステサロンでしか堪能できない心地良さでしょう。
朝のレクリエーションでご提供することにより、1日を元気でいられる気分でいていただきたく思います。
公的機関、介護施設で「お化粧リハビリ(化粧療法)」を実施する際には基本的にご予算を気にする必要はありません。
※提携している介護施設様におかれましは、材料費負担として、お一人様500円をお願いしております。

お化粧教室の開催の前に

「お化粧リハビリ(化粧療法)」を開催するにあたってご準備いただきたいことは、
① お化粧リハビリ(化粧療法)ができるスペースのご用意
② 車を停められる駐車スペース(2~3台分)

だけです。
お化粧教室の開催に興味のあるご担当の方は、
お電話[011-311-4314]の際に【「お化粧教室」の件】とお伝えください。

※お化粧リハビリの効果検証のためアンケートへのご協力や写真撮影させていただくこともございますので、ご承知おきください。
※メイク道具などは全て当協会でご用意します。利用者さまで準備していただく必要はありません。
※化粧品の販売や斡旋等の行為は一切ございません。
※最後に「訪問理美容活動の告知」を30秒程度させてください。

化粧レクリエーションについてAbout makeup recreation

タイムテーブル例(時間の目安:60~90分)

※男性も参加できます。

Step 1. ご挨拶・準備(15~20分程度)

  • 香り、ストレッチ、体操
  • 準備、手の除菌

ストレッチ・体操によってリラックス、少しずつセラピーに入る準備をします。

Step 2. スキンケア(20~25分程度)

  • 顔のクレンジング
  • ローション、プロテクター

メイク前の準備。お肌の健康を保つコツをお伝えします。

Step 3. メイクアップ(20~25分程度)

  • ファンデーション
  • 眉、口紅、チーク

メイクが終わったら、みんなでどんな風に変化したか褒め合いましょう。

いきいきフェイスケア教室のご案内Face care classroom

化粧レクリエーションについて詳しく見る >