【髪の枝毛が増えてスタイリングが決まない】と悩んではいませんか? | 札幌の訪問理美容・リハビリ、出張美容師・化粧ならノーリエFP(日本理美容福祉協会札幌センター)

コラムColumn

【髪の枝毛が増えてスタイリングが決まない】と悩んではいませんか?

髪の枝毛が気になっている若い女性

■髪の毛が枝毛になってしまう理由

髪の毛は1本に見えますが、実は複数の組織が集まったものです。

わかりやすいイメージとしては「電気コード」が近いかもしれません。

 

電源コードを切ると、外側をぐるっと包んでいる被覆の中に、2本の被覆に包まれた細いケーブル線の集まりになっています。

髪の毛も似たような構造で、外皮をキューティクルに覆われ、細い繊維(コルテックス)が細胞被膜複合体に包まれている形です。

※実際の毛髪構造はもっと複雑になりますが、読むのが大変になってしまうのでイメージとして理解してください。

 

枝毛とは、吸着剤の役割をしている細胞被膜複合体がダメージによって流れ出し、繊維が分かれた状態なのです。

裂けてしまった毛を元通りに修復するのは難しく、失ったものを補給してコンディションを整えるのが限界。

流失した成分を薬剤で補う必要がありますが、毎日補給していくには時間もお金もかかります。

枝毛は日頃のお手入れを見直すだけで違ってきます。

 

■枝毛にさせないためには、正しいホームケアを学ぶ

サロンで枝毛をカットし、補修トリートメントも必要なことですが、2~3カ月に1回程度の来店だと一時しのぎにしかなりません。

自己のセルフケアを中心に美容室でメンテナンスを受けるという感覚が大切なのです。

 

枝毛はカットすればいいわけではない

枝毛になってしまった髪を元に戻すのは極めて困難なこと。

艶やかなで柔らかい質感にするためには、ダメージ部分をカットしてしまうことが根本的な解決策にはなります。

髪が痛むと「美容室でトリートメントパック」をオーダーされる方もおりますが、日常生活の外的刺激に耐えられる効果は一時的なものなのです。

枝毛を防ぐためには、正しいホームケアについて学ぶことです。

 

 

 

■セルフケアの方法を直接質問してみる

正しいくホームケアを始めるには美容師さんに直接、肌の状態を調べてもらうことです。

実際に診断してみないと「何があっているのか判らないのです。」

 

サロン専売品もインターネットで販売されていますが、

肌や髪の毛に適さないシャンプーやコンディショナーを使われている方は意外と多く、

思った効果が得られなかったと感じられる方も少なくないようです。、

 

インターネットや雑誌で紹介されるケアもありますが・・

あなたの勘違いをして逆効果のケア商品を使ってしまっているかもしれません。

 

あなたに会った「シャンプー」「トリートメント剤」「スタイリング剤」

を知り、ドライヤーの使い方を知るだけでも枝毛の進行は抑えられることでしよう。

 

肌、髪の正しいセルフケアのやり方は、人によってまちまち。

あなたが美しくなるためのセルフケアや上手くいくスタイリングの方法を理容師、美容師に尋ねてください。