ニュースリリース《ケープを首に巻かずとも散髪できる》「髪の毛が服につかない、毛か空気中に散らばらない」 | 札幌の訪問理美容・リハビリ、出張美容師・化粧、訪問鍼灸ならノーリエFP(日本理美容福祉協会札幌センター)

お知らせNews

ニュースリリース《ケープを首に巻かずとも散髪できる》「髪の毛が服につかない、毛か空気中に散らばらない」

《次世代の訪問理美容》
ケープを首に巻かずとも散髪できる「髪の毛が服につかない、毛か空気中に散らばらない」

吸引カット

次世代の訪問理美容カット

 

〜 《髪の毛が落ちないので枕やシーツを汚しません。》〜

《NPO法人日本理美容福祉協会札幌センター/ノーリエ合同会社》(本社:札幌市北区、代表社員:村井一則)は、《ケープを巻かないでも散髪サービスができる訪問理美容サービス」」を《2021年1月4日(月)》より順次提供いたします。

【URL】https://homonribiyo.com/

 

ニュースリリース2020.12.16

《病院、介護施設向けの訪問理美容》の3つの特徴

1.看護師、ケアスタッフがする後始末の負担が不要
従来、散髪終了後に髪の毛が枕やシーツに残ることがあったが、掃除機で吸い取りながらカットすることでカットクロスによる養生や後始末が不要となります。

2.患者、寝たきり状態の利用者の負担が8割以上軽減

患者の体位交換することなく散髪することを可能としたことで、施術時間の短縮と事故リスク回避につながります。

3.訪問カットの密を回避できる。

これまで複数の人数で対応する必要がありましたが、吸引式バリカン【エアクリッパー】による新しいカット技法を取り入れたことで2名の施術者で対応可能となりました。

 

 

吸引バリカン【エアクリッパー】導入の背景

訪問理美容は利用者の髪の毛をカットするお仕事ですが、椅子に座ってカットできるケースは少なく、病棟のベッドで施術しなければなりません。

また人工呼吸器を装着している患者には切った髪の毛が口や器具につかないよう養生が必要で現場への負担が重く作業効率の改善が必要不可欠でありました。

 

日本商工会議所「小規模事業者持続化補助金」を活用し、吸引バリカンの導入と吸音装置の製作を行いました。カット装置の導入により養生、後始末をする手間が軽減。さらにカットする時間が3~5分程度で終れることを確認。

コロナ感染対策として、病院、介護施設に入館する施術者の制限、吸引カットに切り替えることで飛沫リスクの軽減が期待できます。

 

 

【「訪問理美容サービスの概要】

サービス価格:2650円~ 「団体割引の適用もご用意しております」

ご予約:お電話011-775-7060

受付:日本理美容福祉協会札幌センタ

 

 

《ノーリエ合同会社》について

弊社は2004年2月にNPO法人日本理美容福祉協会 札幌センターとして創業。
2011年ノーリエ合同会社を設立して、来年で17年目を迎えます。

訪問理美容を中心に行い介護予防事業して2019年にお化粧リハビリサービスを提供。

2021年度には訪問理美容事業の利用者様の在宅生活支援を目指すことを目的として訪問鍼灸院の開設を予定しております。

 

【会社概要】

会社名:ノーリエ合同会社

所在地:札幌市北区西茨戸1条1丁目8-27

代表者:代表社員 村井一則

設立:  2011年4月1日

URL:https://homonribiyo.com/

事業内容: 訪問理美容、化粧リハビリ、カットスクール、訪問鍼灸ノーリエ、家計相談

 

【お客様からのお問い合わせ先】

《問い合わせ先》 NPO法人日本理美容福祉協会札幌センター

TEL:011-775-7060  お電話対応時間: 午前10時から午後6時まで対応

e-mail:norie@nporibi.sakura.ne.jp

 

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】

《ノーリエ合同会社 担当者 村井一則》