高齢者「虚弱」になると感染時の死亡率が3倍に | 札幌の訪問理美容・リハビリ、出張美容師・化粧、訪問鍼灸ならノーリエFP(日本理美容福祉協会札幌センター)

お便りLetter

高齢者「虚弱」になると感染時の死亡率が3倍に

「高齢者の虚弱化」が深刻

外出を控える傾向が常態化してことにおいて、高齢者の身体機能や認知機能が低下が増えつつあります。
感染者の多い国では厳しい外出制限を課す国では高齢者の自宅に引きこもりにより「高齢者の虚弱化」が深刻。

 

 

訪問鍼灸・訪問リハビリで感染リスクを抑えた虚弱予防

関節の可動域を広げるリハビリ

機能訓練プラスした訪問鍼灸サービス

自宅で過ごす時間が長いと体が硬くなり関節の痛みを訴える高齢者は少なくありません。
身体機能や認知機能が低下した虚弱化した高齢者は健康な高齢師と比較するとコロナウイルス感染時の死亡率が3倍になるとの研究結果も!

虚弱予防のためには、「感染リスクを抑えながらも適度な運動と人との触れ合いが必要です。」
人との触れ合いには、カラオケサークルや高齢者グループの集まりが楽しいですが集団感染のリスクは跳ね上がります。

運動や人と会う機会が減ったと感じておられましたら感染対策を万全にする訪問鍼灸師を呼んでケアしてもらってはいかかでしょうか

はりやお灸には身体機能・認知症予防をするツボ療法がございます。

 

鍼灸で要介護の一歩手前の虚弱な状態を防ぐ

元気な高齢者

鍼灸とは医療国家資格を所持するはり師・きゅう師の施術師がご自宅や介護入居施設で鍼灸・リハビリを行う治療です。

健康保険を使用して治療”ができる方、生活保護の方、身体障害者の方は“費用負担も少なく継続して治療が受けられます。
※なお、保険適用には医師の同意が必要になります。

訪問鍼灸に関するご相談は 011-311-4314までお問合せください。